私のスノーボード歴

iwatake-morning SNOWBOARD

どうも、こんにちは。

 

自分がスノボにハマった理由や、その面白さなどを備忘録的に残していこうと思います。
まだまだ歴は浅いのですが、シーズンを重ねて更新していこうと思います。

是非、あなたの体験もコメントなどでお聞かせください。
共有して共感できたら幸いです。

 

 

私のスノーボード歴

スキーヤーだった子供時代

 

私の親はスキーが好きです。若い時代に流行っていたこともあるんでしょうね。父親はスキーのインストラクターの資格も持っていますし、若い頃は競技スキーの選手だったそうです。

 

そんなわけで私の家は昔から冬になるとスキー場へ行き、遊ぶのが定番でした。
私も小さい頃から親に連れられてスキーを教わり、滑っていたので冬になったら雪山に遊びに行くのが普通だとも思っていました。
なんとなく、冬の遊びといえばスキーというイメージが今でもあります。

 

リフトに乗っている間に疲れて急に寝てしまった私を親たちが途方に暮れながら担いで帰った話などは今でも我が家の鉄板ネタの一つです。(笑)

 

3歳位から始めたらしいので(自分では記憶がありません)、歴で言ったらかれこれ10年以上はスキーをやっていたのではないでしょうか。
なので雪山やウィンタースポーツそのものはもとから好きだったんですよね。

 

スノーボードとの出会い

 

小さい頃から冬のスポーツと行ったらスキー一筋だった私も大学生になりまして、やはりこのくらいの若者世代だとスノーボード人口のほうが多いんですよね。
スキーの魅力ももちろんわかっているのですが、隣の芝は青い理論に従い私はスノーボードがとてもかっこよく見えたのです。

 

よく遊んでくれている先輩がスノーボード好きで、私が受験を控えた高校生だった時に受験が終わって冬になったら滑りに行こうと誘われていました。

その時の私はスキーで滑りに行こうと思っていたのですが、先輩にそそのかされて気づいたときにはやったこともないのにブーツ、ビンディング、ボードの3店セットを購入。7万2千円成り。

もちろん自分の意志で買ったとはいえ、テンポの速さ思い切りの良さは驚きます。
しかし今では購入に踏み切ったその時の自分を賞賛しています。

 

スキーのときもレンタルで滑ることはなかったですし、自分の道具は自分で揃えたいという欲求はあったのだと思います。

あと、私は形から入るタイプです。

 

道具を先に買ってしまうというのもモチベーションを高める一つの方法かなと思います。
道具が家にあるとまたスノーボードしに行きたいな、という気持ちになりやすいですからね。

 

また、どうせレンタルで滑ってもハマったら結局自分の板を買うことになるんだし、だったら最初からハマる前提で買ってしまったほうが安いし、上達も早くなるだろうという考えもできますよね。
博打ですが。
私はこの考えでやりかけた趣味がいくつかあります。
そのうちハマる予定です。

 

スノボ初シーズン(’15~’16)

 

人生最初のスノボは先程述べた先輩と一緒に行きました。
先輩の「教えてやるよ!」と優しい言葉を頂き安心していた私。
もちろん初心者なので一切滑るどころか立ち上がることすらままなりません。

 

スキー場に到着し、さあ滑るぞといったところ、

先輩の一言「じゃ!」

…滑っていきました。みるみるうちに見えなくなりました。
先輩も今シーズン初滑りですし、滑りたくてたまらなかったのでしょう。

 

途方に暮れる私。
残された道はただ一つ、1人で滑るしかありません。
私の初めてのスノーボード一本目は板よりも体で滑った距離が長かったです。

でも、リフトを一回下りる度にどんどん上手くなっていく自分に気づいたときは嬉しくてたまりませんでした。

 

3月の半ばに家族でカナダのウィスラーにも滑りに行きました。
トップシーズンではなかったのですが、偶然にも前日前々日と雪が降り、さらには滞在してたときには晴れていたという超幸運に恵まれ最高の旅行になりました。

海外の雪は当然ながら日本の雪とは違うな、良いなと漠然とですが感じました。
あとはスキー場自体が自由でとっても広いんですよね。

基本的にどこを滑っても良いようになってますし、文字通りの意味で全山滑れます。
1日とかでは全域滑りきれないほどです。

 

その後なんとか練習を重ね結局このシーズンは友達や家族を引き連れ10回ほど滑り、気づいたときには熱中していました。

 

2シーズン目(’16~’17)

スノボ2シーズン目である16~17シーズンの開始を首を長くして待っていた私はまたもや何を思ったのか大学の春休みを利用し、単身で一ヶ月ほど雪山で住み込みのアルバイトに募集。
休みの日は移動時間10分で滑り放題という最高の環境を獲得しました。

 

心ゆくまで滑り倒し、自分の滑りに更に磨きがかかったことを実感しました。
同じく籠もりに来ている人もウィンタスポーツが大好きな人ばかり。

自分よりもずっと上手い人、モチベーションがめちゃくちゃ高い人、知識量が半端ない人に囲まれて刺激的な生活を送ることができました。

 

今まで簡易ワックスのみで板のメンテナンスを行っていたのですが、ワンランク上の滑りを手に入れたい。もっとうまくなりたい。板をもっと大事に使いたい。という思いからホットワックスセットも購入しました。

 

硬くてしっかりキャンバーが入っている現在の板でカービングのときもちゃんと踏めて板のしなりを感じられるようになってきたので、来シーズンはキッカーやジブに挑戦したいですね。

グラトリなんかも練習すれば全体的なスキル上昇にも繋がりますし何よりかっこいい!

 

そのためにはやわから目の板でローキャンバーないしフラットあたりで考えいます。
現在の板と変化をつけて要所要所ということを考えたらロッカーでもいいかもしれません。

ハイブリッドキャンバーも気になっているんですよね…

悩んで決めたいと思います!

 

学校の夏休みを利用して2ヶ月ほどオーストラリアやニュージーランドなどの南半球の国でワーキングホリデービザを取得してアルバイトをしながらスノーボードに明け暮れようかなとも計画を立てたりしています。
もしくはノルウェーあたりに一年くらい留学するか…

 

コメント